1. 幹線道路
  2. 特殊舗装
  3. 空港維持
  4. 環境関連事業
  5. 生活道路
  6. 太陽光発電

環境関連事業

様々な舗装工事を通して、まちづくりに挑む私たちにとって、”未来”はつねに目の前にあります。

”地域社会のために、人々のために、私たちは今、何をすべきか”

その答えのひとつが、「環境」に関する事業の展開です。
資源の有効活用と産業廃棄物の削減を目的にアスファルト再生事業に着手したのは平成4年。

今日では、下水道整備や公園整備等、新しい事業にも取り組んでいます。

主な実績

公園整備事業
道路舗装工事の一環として携わってきた緑地整備のノウハウを活かし、現在では、公園整備事業にも積極的に携わっています。 松山空港周辺オアシス整備事業をはじめ、松山市、重信町など市町村の公園整備事業も数多く手がけて、高い評価を頂いています。
アスファルトプラント(協和アスコン株式会社)
資源リサイクルに対応するアスファルト合材再生機能を備えた最新鋭のプラントが、平成9年に完成しました。
コンピュータ制御により流量調整・混合等を行なうほか、(株)愛媛建設試験所も併設。あらゆるニーズに対応します。

当社プラントでは改正省エネ法への対応として太陽光発電システムの導入及び自家発電設備から買電への切り替え工事が終わり、
平成22年11月から稼動しております。
下水道工事
  • 桑原5号汚水管工事(その1)推進工

  • 桑原5号汚水管工事(その1)推進工